山梨情報専門学校

ごあいさつ

photo_kocho.jpg

私ども山梨情報専門学校は、昭和59年に専門学校ニュービジネス・アカデミーとして創立以来、県内を中心に多数の卒業生を輩出しております。創立当初はコンピューターが一般には普及しておらず、カリキュラムもコンピューター操作が中心で行われてきました。しかし今では、ラップトップ等の携帯用パソコンが一般に普及し、時と場所を選ばず多方面で利用されるようになり、本校のカリキュラムも基本的な操作から商業系アプリケーションの利用、開発などが中心になりつつあります。  情報の流通がネット化されつつある現在、社会における人間関係が希薄になりがちであり、コミュニケーションの重要性が見直されつつあります。本校の教育方針の中に「豊かな人間性の教育」という言葉が入れられていますが、これは「社会は人の集まりで成り立っており、互いを尊重できる関係が最も重要である」をもとに作成されました。  変化が激しい現代社会において、創造力、判断力はもとより、豊かな人間性を持つことは大変重要なことであり、本校で就業する期間でで、それらの力を更に磨きをかけられるように願っております。


校長 伊藤 祐寛